プロに任せるシロアリ駆除|安全に暮らすための方法術

厄介な存在

白蟻

色々と出る被害

昨今では、住宅街を中心にハクビシンが出没して問題になっています。ハクビシンは元来、森などの自然の中で生息する動物でした。しかし、近年では、人間が普通に暮らしている場所で目撃されることが増えています。その理由は、ハクビシンが暮らせる自然の減少、住宅地はエサが豊富なことが挙げられます。特に寒い冬の時期は、暖かい床下や屋根裏など住宅に侵入する被害が相次いでいます。ハクビシンに住み着かれると、まず天井裏に糞や尿を大量にされます。時間が経過すると、尿が染み出して大掛かりなリフォームをしなければいけなくなります。それと、糞尿から害虫が発生して、人体の健康に悪影響を与えることもあります。自力で捕まえようとすると、ほとんどの場合、逆襲されてしまいます。なので、ハクビシン駆除の専門の業者に任せる事が大事です。また、害獣以外にも害虫によって被害に遭っている人は沢山います。害虫の中には、シロアリやハチといったように様々なものがいるのです。特にシロアリの場合は、住宅に使われている木材を食べてしまうため、そのまま放置してしまうと住宅倒壊の危険があるため、早めにシロアリ駆除を行なう必要があるのです。シロアリ駆除をしっかりと行ない住宅を守るようにしましょう。

業者への依頼の手順

ハクビシンは、基本的にむやみに捕獲・処分をすると法律により罰せられます。というのも、国に定められた鳥獣保護法に基づき捕獲申請が必要だからです。そのため、専門業者に依頼したほうがスムーズにハクビシン駆除が行なえます。ハクビシン駆除の専門業者に依頼すれば、まず自宅の被害状況の現地調査を行なってくれます。それで、有効なハクビシン駆除方法、詳しい見積もりなどを説明してくれます。説明された工事内容、見積もり金額などに納得してから、初めて依頼することができます。多くの専門業者では、駆除後1年間の保証期間付きとなっています。万一、保証期間内に再侵入があった場合、無償で駆除を行なってくれるということです。被害に悩んでいる人は、安心して相談ができます。

住宅に潜む害獣とは

住宅

ハクビシンなどの害獣によって広がる住宅被害、進行すると家屋の状態や住環境を著しく損ねてしまう可能性があります。そこで活用したいハクビシン駆除の専門業者、まずは見積もりや相談をすることでその被害の全容を把握することからはじめていきましょう。

Read More

深刻な被害状況

2人の作業員

ハクビシンは、住宅に住み着いて人間に色々な被害をもたらします。例えば、天井裏で大量の糞や尿をするので、家自体が破壊されるケースが有ります。その他にも、雑菌が繁殖して気管支炎、アトピーなどの症状をもたらします。なので、早めにハクビシン駆除をすることをおすすめします。

Read More

最近、増えている被害

女性

ハクビシンは、昨今、自然環境の減少から、住宅街に出没するケースが増えています。そして、天井裏に住み着いてしまう事で問題となっているのです。ハクビシンが住み着くと、糞尿による汚れ、臭いの被害、自宅のペットが食べられる被害が生じます。なので、おかしいと感じたら、すぐにハクビシン駆除を行う事が大事です。

Read More