プロに任せるシロアリ駆除|安全に暮らすための方法術

最近、増えている被害

女性

住宅にもたらされる被害

ハクビシンというと、自然が豊かな場所に生息している動物として認知されてきました。しかし、近年、安心して暮らせる自然が減少したため、住宅地で頻繁に目撃されています。さらに、ハクビシンは木登りが得意なので、住宅の屋根裏に楽々と侵入してきます。屋根裏には、ハクビシンにとって快適な断熱材が有ります。そこを住処にして、居ついてしまう事が問題になっています。ハクビシンが人間の暮らす家に住み着くと、色々な問題が生じます。例えば、天井裏をトイレにしてしまうことです。特に糞尿の臭いは強烈なので、夏などの暑い時期は雑菌が繁殖します。それと、ハクビシンは、飼育している金魚、小鳥などのペットを平気で食べてしまいます。ニワトリなどの大きな動物でも、食べられてしまう被害が多く見られています。そのため、異変に気づいたら早めに業者にハクビシン駆除を依頼したほうが良いです。

業者での駆除の手順

ハクビシン駆除の専門業者は、豊富な経験、知識を生かしてスムーズに駆除を行ってくれます。また、糞尿の清掃サービス、糞尿で腐った天井や壁の修理も手がけてくれます。ここでは、ハクビシン駆除業者への依頼の手順を分かりやすく説明します。まず依頼をすると、担当のスタッフが被害に遭っている家の現地調査を行います。現地調査では、ハクビシンの生態、家の立地・構造、侵入口などをくまなくチェックします。その結果を元に、最適なハクビシン駆除の方法・見積もりを提案してくれます。お客さんは見積もり内容に十分に納得できたら、契約を交わすことになります。もしも不満な場合は、断ることができ、見積もり料金は一切取られる事がないです。なので、安心してハクビシン駆除を相談できます。